Jユニ女子のサッカーな週末10月4週目ver.

久しぶりのJリーグのある週末!

どのチームも、より高みを目指して気合が高まるこの時期。


各所で多様な盛り上がり方で楽しむ、Jユニ女子たちの先週の様子を早速覗いてみましょう♪




◆ハンドメイドJユニ女子会@さいたま

金曜夜に、仙台サポのmegumiちゃんによる、ハンドメイドJユニ女子会が埼玉で開催されたようです♪


megumiちゃんお手製のリボンはとってもかわいくてJユニ女子会内でも大好評。


今回は、応援クラブに合わせたカラーデザインのヘアリボンの作り方を、megumi先生がレクチャー。



埼玉は、クラブ関係なくその垣根を超えて結束力のある独特な雰囲気が特徴的。


しかし今回も大宮&浦和メンバー不在なのが悔やまれます……(涙)



◆お決まりの「試合前は仲良しだった」フォト

FC東京vs鹿島アントラーズの試合前の一コマ。


青・赤・紺の縦のコントラストが良い感じに馴染んでいます。



◆精一杯の笑顔

はい、目が笑っていませんね。お気持ちお察しします。ここでは何も語りません。


……悔しくても悲しくても、精一杯の笑顔。さすが女子です。



◆これぞ女子サポ♡

ハンドメイド女子会でつくったリボンと、ピアスをサガン鳥栖カラーで合わせた、女子サポならではのコーデがかわいいかほちゃん♡


観戦時のファッションについては同性の間でもさまざまな意見もあるようですが……

素直に、可愛くないですか??♡


心も熱く、クラブに対する愛情を全身で表現しながらその一部になった気分で華やかに楽しんじゃうことができるのも、女性ならでは。


観戦の時のみならず、日ごろ身に着けるものまでついついチームカラーになってしまうというのは、女子だけでなく”Jリーグサポーターあるある”ではないでしょうか。



◆ゆるキャラを見ると近づかずにはいられない

あの子はだれ!?と思いながらも、ついつい引き寄せられていく、不思議な魅力を持っているのが”ゆるキャラ”。


地域のPRのためにスタジアムに来ていた、ムッシュムチュランⅠ世という、青森県むつ市のゆるキャラだそうです!



◆オープンスタジアムイベント@鹿島スタジアム

味スタで試合があった翌日、鹿島スタジアムで行われていたオープンスタジアムイベントに参加していたメンバーも数名いました!


1stステージの優勝トロフィーやベンチなどで写真を撮ったり楽しんだほか、選手たちによる催しも楽しそうでした♪


他のスタジアムでもぜひやって欲しいですね!



◆イベント当選!

憧れの選手に近づけるイベントに当選すると、本当に人生最高な嬉しさと感激で胸がいっぱいになりますよね!!


しかもピッチの中まで入っていける貴重な体験は、きっと一生の思い出になったはず♡



◆Jリーグ愛はクラブのみならず世代をも超える


「JK(女子高生)だって熱い気持ちは同じ!Jリーグを盛り上げたい!」
という熱意に溢れる川崎サポーターのユウナちゃんと、大宮サポーターでありJユニ女子会代表のユキナ。

年齢差がいくつかは数えないでください。

応援するクラブのみならず、世代を超えるJユニ女子会の輪。語り出せばもう、みんなテンションは同じです!!


リーグ戦も、残すところあとわずか。


上位争い、降格・昇格争いのなかにいるクラブはもちろん、どこのクラブもより高みを目指して気合が入る残りシーズン!


寒さで体調を崩している人も多いようですが、寒さを吹き飛ばすような熱さで応援していきましょう♪

Jユニ女子会の観戦の様子は、SNSのハッシュタグ「 #Jユニ女子会 」でチェック♪

一緒に盛り上げてくれるJユニ女子会メンバーも募集中!

Jユニ女子会サポーター登録フォームからお待ちしております♪

Jユニ女子会HP

日本代表でもない! 欧州サッカーでもない! Jリーグをこよなく愛する女子達大集合! Jリーグの魅力を分かち合いながら 毎週土日、日本全国でスタジアムに足を運ぶ女性が増え 華やかに盛り上がることを願っています♡

0コメント

  • 1000 / 1000