【お知らせ】「徹マガ」でJユニ女子会インタビュー記事が掲載されました!

3月14日配信の「徹マガ」280号にて、Jユニ女子会オリジナル5(立ち上げ当初メンバー)のインタビュー記事が掲載されました!


「女子サポの本音、大いに語ります! Jユニ女子会インタビュー」
Jユニ女子会をわかりやすく表現するならば「きれいめのアラサー女子サポが、マイクラブのユニフォームを着て女子会をする緩やかなグループ」ということになるだろうか。ただし彼女たちは代表ファンとは違うし、特定のイケメン選手に群がるファンとも明らかに異なる。

(冒頭文より一部抜粋)



インタビュー会場のお部屋が大変心地よかったこともあり、いつものオリジナル5の本音トーク丸出しで非常に面白い記事が完成していました!!



◆徹マガについて

写真家・ノンフィクションライターの宇都宮徹壱氏が手掛ける唯一の公式メールマガジン。

日本代表からJFL、地域リーグ、さらにはアジアやヨーロッパの辺境まで、そのジャンルは縦横無尽。写真家ならではの美しく躍動感あふれる撮りおろし写真と、10,000字以上の鮮やかな文体でフットボールをめぐる新鮮な驚きと愉しみを毎号お届け。


徹マガでしか見られない世界観や情報を求めるファンが愛読する、フットボール好き必見のメールマガジンです!


Jユニ女子会のインタビューのみならず、各号、他では読めない価値ある情報がたっぷり詰まった徹マガ、必見です!

今号は以下のような内容。

個人的には、屈辱の共有こそが、文化を作る。かも。――徹マガ編集長コラムが気になります。


【徹マガ 280号 目次】

●「清水で仕事をするのは相当な覚悟がいるんですよ」

 清水エスパルス社長、左伴繁雄の視線の先にあるもの

●女子サポの本音、大いに語ります!

 Jユニ女子会インタビュー

●篠原美也子の月イチ雑食観戦記

 第三十回「それでも春は」

●屈辱の共有こそが、文化を作る。かも。

 徹マガ編集長コラム


Jユニ女子会の観戦の様子は、SNSのハッシュタグ「 #Jユニ女子会 」でチェック♪

一緒に盛り上げてくれるJユニ女子会メンバーも募集中!

Jユニ女子会サポーター登録フォームからお待ちしております♪

Jユニ女子会HP

日本代表でもない! 欧州サッカーでもない! Jリーグをこよなく愛する女子達大集合! Jリーグの魅力を分かち合いながら 毎週土日、日本全国でスタジアムに足を運ぶ女性が増え 華やかに盛り上がることを願っています♡

0コメント

  • 1000 / 1000