Jリーグ女子になろう!企画続編「女子観戦イベント」レポート(協力:大宮アルディージャ様)

9月25日(日)、NACK5スタジアム大宮にて、大宮アルディージャ様のご協力のもと”女子観戦イベント”を実施いたしました!


同イベントは、8月末に開催したワークショップ、さいたま市立日進公民館主催事業「Jリーグ女子になろう!」の続編として行われたもの。


ワークショップでは、Jユニ女子会メンバーの5人が女子目線でのJリーグの楽しみ方についてお話させていただきました。


▼ワークショップの内容はこちら


しかし、少し興味は沸いてもなかなか実際にスタジアムにサッカーを観に行く機会はないのでは……

そう思い、リアルに観戦体験をしていただきたく、恐れ多くも地域クラブであるアルディージャ様にご相談させていただき実現したのがこの続編。


観戦招待のみならず、当日はクラブスタッフの方々による大変貴重なスタジアムツアーまで行っていただきました!


早速その様子をレポートいたします!


●塚本アンバサダーによるレクチャー会


まずはじめに、記者会見ルームにて、大宮アルディージャのクラブアンバサダーを務める塚本泰史さんよりレクチャー会を行っていただきました。


塚本アンバサダーは、2008年より大宮アルディージャの選手として活躍。

2010年に骨肉腫を発病されましたが見事完治させて、現在はリハビリをしながらもう一度ピッチに戻るためにクラブアンバサダーとして活動をされています。


佐賀までの自転車旅の挑戦を終えたばかりの塚本アンバサダーは、日に焼けてシュッとされていて、いつも以上に溢れるアスリートオーラに、参加者は緊張の様子で見とれていました(笑)


サッカーについての基本的なお話や、大宮アルディージャの魅力、そしてご自身の経験などを踏まえてスポーツ好き女子たちの心に響くお話をたっぷりと聞かせていただきました。


塚本アンバサダーがアルディージャの良さについて 

「サポーターと選手の距離の近さ、家族みたいな温かさ」 

と話してくださった際には、引率参加した女子サポーターたちの目にうすら涙が……


また、学生時代は白いユニフォームを着て芝生を駆け抜ける姿から、「白馬の王子様」と呼ばれて女性ファンを虜にしていたという裏話まで!(笑)


いつかNACK5スタジアムで、その姿をまた見せていただきたいですね♡



●スタジアムツアー


レクチャー会の様子や、スタジアム内の非公開エリアは写真撮影NGのためご紹介できないのが残念……。


しかし、室内練習場やロッカールームなど様々なヒミツの場所を、クラブスタッフの方から案内していただきました!


日本最古のサッカー専用スタジアムでもあるNACK5スタジアム。世界中の歴代有名選手も足を踏み入れたあとが残っており、参加者も大興奮!


今回参加者を引率したミーヤメンバー(女子サポーター)が一番大興奮!笑


手話応援で歌う「愛してるぜwe are orange」の”愛してるポーズ”で記念撮影♪

(私ユキナ、手がキツネになっていますがこれは間違いです……)


テレビ中継などが行われる場所からスタジアムを見下ろすのも、貴重な感覚!!


そして、ついにピッチレベルまで潜入!!


またもや、引率を忘れて興奮のあまりジドリーする自由なミーヤたち(笑)

(大宮サポ達はGKの加藤選手を真似して「自撮り」のことをジドリーと言います)

いい意味でマイペースで、温かくほのぼのとした居心地の良さ、大宮アルディージャサポーターの魅力であり好きなところかもしれません♪


こちらは、神聖なるスタジアムのピッチ。

もちろん足を踏み入れることはできません。

実は、2014年のJリーグアウォーズにて「ベストピッチ賞」を受賞した経歴もあるNACK5スタジアム。


ベストピッチ賞は、マッチコミッショナーの評価をもとに、ピッチが優秀と認められたスタジアムをチェアマンが決定するという賞。

毎日丁寧にお手入れされた芝生は、本当に美しい!!!



●観戦レクチャー


クラブスタッフの方によるスタジアムツアーのあとは、大宮アルディージャ女性サポーターメンバーによる実際の観戦レクチャーを行いました。


まずは、Jユニ女子会の主宰でもあるユキナより、マッチデープログラムを活用して当日の試合の見どころや、選手、スタジアム内の案内などを解説。


NACK5スタジアムでは、毎試合フリー配布されるマッチデープログラム。

これ一枚であらゆる情報が入手でき、デザインもかわいくて見やすいので、初心者にもおすすめ!!


選手の写真を見ての第一印象では、やはり江坂選手、大山選手が人気のようでした♡


手づくり歌詞カードを配布して簡単に応援の仕方について説明したあとは、選手たちがアップを始める時間まで自由にスタジアムを散策してもらいました!


フェイスシールを貼って、チュロスとポテトを食べながらマッチデーで再び江坂選手を見始める中学生たち……これぞ本物の”女子”です!!♡笑


こちら、”女子サポーター”を名乗るアラサーサポーター。

勝利のメンチカツ、ホルモン焼、みそポテト……酒のつまみです(笑)


大宮アルディージャvsサガン鳥栖戦の試合が行われた当日は、年に一度の手話応援デーということもあり、Jリーグ女子マネージャーの佐藤みきさんも会場に来られていたりスタジアムの応援熱は、いつもより高め。


今回ご招待いただいたのは、バックスタンドの指定席。距離が近く見やすいとサッカーファンに支持されるNACK5スタジアムの中でも、最も選手との距離が近く、臨場感を味わえるエリア。


アップを始める選手たちが目の前にくると、みんな記念にカシャカシャと撮影を開始♡



アルディだってこの距離!!


そしていよいよ選手入場!

大宮アルディージャ様よりプレゼントしていただいたタオルマフラーを掲げ、モニターに映されるチャントの歌詞を見ながら初めての応援がスタート。


部活のウエアがオレンジ、しかもアンダーアーマーとは、さすが地域!!


ゴール裏の迫力に歓喜をあげながら、試合前はスタンディングでタオルを振り回して応援をみんなで後押し!

アルディージャTシャツをわざわざ持参で参加してくれたお二人も♪


部活の大会を終えた中学生たちも、ギリギリで試合開始に間にあい、改めて全員そろって応援!!

(出典元:大宮アルディージャ公式Facebookページ)


試合は惜しくも引き分けという結果でしたが、参加者の方々も全員「また大宮アルディージャの応援に来たい」と言ってくださり、大成功!!


今回のイベントには、総勢31名にご参加いただきました。


なかなかJリーグを観る機会がないというような女性も多いですが、私達サポーターも観戦に来る前はそうだったはず。


このような機会が全国で少しずつ広がっていったら幸いです!


イベントにご参加いただいた皆様、ご協力いただいた大宮アルディージャのクラブの皆様、塚本アンバサダー、サポーターの皆様、改めまして本当にありがとうございました!!



当日の様子は、大宮アルディージャ公式Facebookページでも公開されています。

ぜひチェックしてみてください♪

Jユニ女子会の観戦の様子は、SNSのハッシュタグ「 #Jユニ女子会 」でチェック♪

一緒に盛り上げてくれるJユニ女子会メンバーも募集中!

Jユニ女子会サポーター登録フォームからお待ちしております♪

Jユニ女子会HP

日本代表でもない! 欧州サッカーでもない! Jリーグをこよなく愛する女子達大集合! Jリーグの魅力を分かち合いながら 毎週土日、日本全国でスタジアムに足を運ぶ女性が増え 華やかに盛り上がることを願っています♡

0コメント

  • 1000 / 1000